◆ロケーションライブラリ検索・・・キーワードを入力してください
三村晴彦監督
三村晴彦監督           

三村 晴彦    映画監督


「天城越え」(1983)で監督デビュー

「彩り川」 「愛の陽炎」

「瀬戸内少年野球団・最後の楽園」など

TV2時間ドラマや時代劇で活躍中

著書「天城越えと加藤泰」 (北冬書房刊)
 

 故野村芳太郎監督の「砂の器」が今でも心に残っています。
 残念ながら、当時私は加藤泰監督と他作品の準備をしていましたので、助監督として
「砂の器」に参加することは出来ませんでした。しかし、映画の主人公親子の哀しみや、
犯人を追い詰める刑事の執念が奥出雲「亀嵩」でのロケーションは見事なまでに私の心に
焼きついています。

 私の映画「天城越え」「彩り河」は松本清張の原作です。(他にTVでも清張作品は演出させて
いただいています)それらの作品が世の中に輩出された後も、伊豆や新潟には何度も足を
運びました。監督にとって作品は我が子のようなものです。ロケ地はその背景を埋めるために
選出されます。名作「砂の器」の舞台にいずれも私も立ってみたいを思っています。


三村晴彦監督

右上が実際に撮影された駅(八川駅)


三村晴彦監督

撮影の行われた湯野神社境内

バックナンバーへ


松江フィルムコミッション協議会
構成団体/島根県観光連盟・松江市・松江観光協会・松江市観光振興公社・松江商工会議所
〒690-0886松江市母衣町55-4(松江商工会議所内)TEL:0852-32-0504FAX:0852-23-1656

copyright(c)2006 matsue film commission
当ホームページの内容を許可なく複製・転載することを禁止します