◆ロケーションライブラリ検索・・・キーワードを入力してください
【朝の連続テレビ小説「エール」と島根の関わりとは?】

3月30日(月)より放送開始の朝ドラ「エール」は

“栄冠は君に輝く”や「六甲おろし」こと“阪神タイガースの歌”、

そして、全国各地の校歌などを手掛けた作曲家・古関裕而と

妻で歌手として活躍した金子をモデルに

夫婦の物語をフィクションとして描く作品です。

 

実はこの古関裕而氏は「島根県民の歌」を作曲した

かたでもあるのです!

この「島根県民の歌『薄紫の山脈(うすむらさきのやまなみ)』」は

昭和26年、サンフランシスコ講和条約の締結を

記念して制定されました。

「新しい島根」を築いていこうという気概が込められており

その精神は今も受け継がれています。

(島根県ホームページより)

下記リンクでは音源も聴けます。いい曲ですよ!

https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/kenka/

県民の歌「薄紫の山脈」(島根県HP)

 

そして、「エール」の音楽担当の瀬川英史氏は

島根県で撮影された映画「高津川」の音楽を手掛けた

かたでもあります!

 

そんなふうに島根にも関わりのありドラマ

「エール」を応援しています★

主演の古山裕一役に窪田正孝さん、

その妻・関内音役は二階堂ふみさんです。

楽しみですね!

 

 

https://www.nhk.or.jp/yell/ 

(「エール」番組公式HP)


松江フィルムコミッション協議会
構成団体/島根県観光連盟・松江市・松江観光協会・松江市観光振興公社・松江商工会議所
〒690-0886松江市母衣町55-4(松江商工会議所内)TEL:0852-32-0504FAX:0852-23-1656

copyright(c)2006 matsue film commission
当ホームページの内容を許可なく複製・転載することを禁止します