松江フィルムコミッション

映画『神在月のこども』が『第12回 ロケーションジャパン大賞』にノミネートされました!

第12回ロケーションジャパン大賞のノミネート作品に

【映画『神在月のこども』×島根県、島根県松江市、島根県出雲市】が

選出されました!

松江市としては昨年度の「やめるときも、すこやかなるときも」に続き、2回目のノミネートとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【映画「神在月のこども」とは・・・】

(あらすじ)

少女の名は、カンナ。母を亡くし、大好きだった“走ること”と向き合えなくなった少女。

しかし、母の形見に触れたことで運命の歯車がゆっくりと回り始める。

亡き母が担っていた使命を受け継ぎ、

神の使いのうさぎ・シロと、鬼の子孫の少年・夜叉とともにカンナは神在月の出雲へ。

旅先で出会う大小さまざまの八百万の神々に導かれるようにカンナは走る。

出雲の地で待つのは死んだ母か、それとも・・・・・・。

人々と神々の境界をまたぎ、母の魂を抱き走る、少女の旅がはじまる――。 

 https://kamiari-kodomo.jp/ 

(映画『神在月のこども』公式サイト)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【「第12回ロケーションジャパン大賞」~概要~】

■主催:ロケーションジャパン

■賞の内訳:「ロケーションジャパン大賞」

■ノミネート条件:2020年11月1日~2021年10月31日に公開、放送された映画・

 ドラマ・アニメ作品

 ・一般支持の高かった作品とロケ地

 ・地域の変化が見られた作品とロケ地

 ・ロケ受け入れに対し、組織的な対応ができている地域 ※左記の効果が出て

  いた作品と地域を、編集部調べで選出。

■選考基準:下記4つの指標をもとにポイント化して算出

 ①支持率…約6,000名を対象にした一般アンケート結果による。

 ②ロケ地行楽度…作品の世界観が楽しめるか?

 (ロケ地マップの有無、語り部がいる、ツアーの有無 ほか)

 ③撮影サポート…地元のロケ協力度、住民の理解

 (ロケ支援組織の有無、撮影リピーターの有無、撮影窓口の一本化、ロケに

  対する住民の理解度 ほか)

  ※第5回大賞までの旧名称:ロケ支援度

 ④地域の変化…観光客の増加 経済効果 CM換算効果

 (作品による経済効果、作品にまつわる商品の誕生、エキストラの登録状況

  メディアへの露出 ほか)

 

【一般投票】

https://forms.gle/Ly9uJL2ByyqjE8gr9

 投票期間:11/10(水)~12/10(金)

 

【全ノミネート作品×地域一覧】

ロケーションジャパン公式HPをご参照下さい。

http://locationjapan.net/newss/20211109/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回は、33作品67地域がノミネートされ、12月10日(金)までの

1か月で、ファンによる一般投票と、有識者による審査が実施され

翌年2月17日(木)にはグランプリ、準グランプリ、3つの特別賞

(行楽度部門、支持率部門、地域の変化部門)の全5賞が決定する予定です。

 

『第12回ロケーションジャパン大賞』は、どの作品と地域が選ばれるのか・・・

乞うご期待です♪

そして、是非皆様に【一般投票】のご協力をお願いいたします!

↓投票はコチラから

https://forms.gle/Ly9uJL2ByyqjE8gr9

<< 戻る

映画クレマチスの窓辺
島根観光ナビ
縁えにし
神在月のこども
Railways
高津川
松江観光協会公式サイト
島根フィルムコミッションネットワーク
パンフレット

運営

松江フィルムコミッション協議会
[事務局]
〒690-0886
松江市母衣町55-4(松江商工会議所内)
TEL:0852-32-0504
FAX:0852-23-1656
Mail:kanko@matsue.jp
Copyright© copyright(c)2020 matsue film commission
当ホームページの内容を許可なく複製・転載することを禁止します